• T.Hiraga

プロゲーマーの確定申告マニュアル


1.収入/賞金


個人がeスポーツの大会で獲得する賞金は、以下のいずれかの所得に区分され所得税等が課税されます。


⑴ 事業所得・・・プロゲーマー(本業)

⑵ 雑所得・・・プロゲーマー・セミプロゲーマー(副業)

⑶ 一時所得・・・一般のゲーマー(趣味)


一時所得は、営利を目的としない単発的・臨時的な収入が該当します。

そのため、eスポーツ大会に経常的に参加するなど、ゲームを仕事としているプレイヤーが獲得する賞金は、事業所得か雑所得のいずれかに区分される可能性が高いと考えます。


事業所得は、赤字の相殺・繰越や、特別控除があったりと、一般的に雑所得に比べて有利です。


事業所得と雑所得の区分はとても難しいのですが、プロゲーマーとしての収入で生計をたてている場合には、事業所得に区分される可能性が高いと考えます。



参考裁決(国税不服審判所)


事業所得と雑所得との区分で争った事例 (大学准教授の執筆・講演業務は雑所得に該当) http://kfs.go.jp/service/JP/96/03/index.html…


雑所得と一時所得との区分で争った事例 (競馬の払戻金は一時所得に該当) http://kfs.go.jp/service/JP/110/09/index.html


87回の閲覧

所在地

 107-0052

 東京都港区赤坂5-1-26           Sunrise Akasaka Bldg. 4F

電話でのお問い合わせ

​ 白根会計&コンサルティング事務所

  TEL 03-3586-7331

  株式会社エフピーインテリジェンス

  TEL 03-5574-8268

メールでのお問い合わせ

 hiraga@fpintel.net

  • Twitter