• T.Hiraga

eスポーツとは (1)市場規模

最終更新: 2019年8月26日


2019.08.14

 


eスポーツとは、「ゲームを用いた競技」のこと


 eスポーツとは「Electronic Sports」の略称で、いわゆるコンピューターゲームを用いた競技のことをいいます。



2018年の国内市場は48.3億円


  株式会社Gzブレインによる2018年12月の発表では、日本国内のeスポーツ市場規模は48.3億円と推定されており、2017年の3.7億円から13倍の伸びを示しています。

 

 2018年の国内市場のうち、約76%にあたる36..7億円を、 チームや大会へのスポンサー料や広告費といった「スポンサーシップ」 が占めており、スポーツ興行の主な収益源である「放映権収入」「チケット売上」「グッズ売上」は約15%(約7.1億円)に留まっている。


 また、2022年までの年間平均成長率を19.1%と予測しており、2019年の国内市場を59.8億円、2022年には99.4億円まで拡大すると見込まれています。



2018年の世界市場は906億円


  アメリカの調査会社Newzoo社によると、世界のeスポーツ市場規模は906億円と推定されており、2017年の701億円から30%の伸びを示しています。

 

 また、同社の「 2019 Global Esports Market Report」では、2019年の市場規模を1,210億円、2022年には1,980億円まで拡大すると予測されています。

 


2019年の日本のeスポーツ市場の世界シェアは5%未満


 国内市場規模と世界市場規模では、調査基準が統一されていないため、あくまで参考となりますが、2019年の推定市場規模の国別シェアを計算してみると、1位は37.2%(450億円)のアメリカ、2位は19.1%(231億円)の中国となっており、日本は5%(60億円)と水をあけられている状況です。


 2019年のeスポーツ市場規模比でみると、対アメリカ:7.5倍、対中国:3.8倍となり、2018年の名目GDP比である、対アメリカ:4.1倍、対中国:2.7倍よりも差がついていることになります。



 > eスポーツとは (2)賞金

所在地

 107-0052

 東京都港区赤坂5-1-26           Sunrise Akasaka Bldg. 4F

電話でのお問い合わせ

​ 白根会計&コンサルティング事務所

  TEL 03-3586-7331

  株式会社エフピーインテリジェンス

  TEL 03-5574-8268

メールでのお問い合わせ

 hiraga@fpintel.net

  • Twitter